twitter

Calendar

SunMonTueWed ThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.17 Sunday | - | -

スイートプリキュア♪第7話

 


なんなんでしょうか・・・今週の話は・・・

謎は多いですが・・・正直な感想は「なんかドキドキした」

あと、いい意味で恥ずかしかった。



「いつも上から目線なところが嫌」
「ごめん」
「でも・・・私もすぐ子どもみたいにスネたりしてごめん」
「いいよ、知ってるもん。
 知ってるから安心して喧嘩できるの」


まだまだ喧嘩ばっかりできまずい二人から本音を引っ張り出す。
距離を縮めていく話でした。


実はこの「距離」に少し注目してみたんですが、場面ごとに少しずつ物理的距離も近くなっていってる気がするんですよね。
深読みしすぎかもしれないですけど。

パーティショップの前でカタコト英語道案内を済ませたあと、二人で笑いあう場面は、立ち居地が少し遠めです。

小さい頃よく遊んだっていう鍵盤の遊具がある公園では二人並んでステップを踏む、これは隣どうし並んでいるので割りと近い

海でコケて奏が足を挫いた後の「おんぶして」の場面ではゼロ距離

音吉さんのハーモニカの場面で「ごめん」と謝って仲直り。

よくできてるな〜・・・。


・「何でも話そっ!」
隠し事なし、本音でどうぞ!ってのは親友の基本って感じです。
何でも言い合って分かり合いたいっていうのは、人付き合いの中で出てくる欲求だと思います。
「何でも」の内容、「好きな人」と「将来の夢」は「女の子の隠し事なし」の鉄板なのかなって思います。

・「1・2・3・・・1・2・3・・・」
公園の鍵盤でそろえた足並み、日常で得た一体感をバトルで!
そして響の決め技へ・・・三拍子、1・2・3、フィナーレ!!
ってことでいいのかしら・・・。

というか欲を言えば、これだけ二人の息をそろえてきたんだから私的には最後の決め技はパッショナート・ハーモニーであってほしかった。
そうしたら音吉さんが最後に言った「二人で成し遂げる・・・」のセリフにもう少し説得力を持たせられたんじゃないかなー・・・とか。
先週ミラクル・ベルティエ出して、販促もあるし出さないわけにはいかんと思いますが、、、。
もし、ミラクルベルティエを出すために「1・2・3・・・」のくだりを盛り込んだとしたら少し残念です。


全体的に流れもテンポもいい感じでしたが、もしかしたら子どもには少しわかりにくかったのかもなー・・・と思いました。
これだけ絶賛しといてアレですが・・・。大人としてはだいぶ楽しかったんですけどね。


音吉さん謎でしたね。
音吉さんのメガネと亜子ちゃんのメガネは同じ型のおしゃれメガネなんだけど、それってなんかのフラグなんですか!?

ってかおやすみのサインてあんたら・・・!?



続きでは少しつっこんでみたり、うろたえてみたり。



・そんなに見られたら食べられません
PM0:00にお腹がなってるな〜と思ったら珍しく
音吉さんに人形を届けるまではダメダメっ!と頑固一徹まじめさんなキャラが見えます。

・・・ってやはりか響!ハンバーガーショップのウィンドウにべったりくっついちゃって!
かつてモコという犬の飼い主を探しをしていた最中、焼き鳥屋の前で涎を垂らしていたなぎさを彷彿とさせるシーン。プリキュアのスポーツバカって底抜けだね(もちろん褒めています)。



・オーマイガッ
英語でPostOfficeまでの道のりを聞かれた二人
ガチガチになりながら答えようとする響に、奏は「PostOficce=郵便局」「左=left」とアシストします。
っつーか奏さん「勉強は大得意」ならアシストではなくあんたが答えてやれっ!(ToT)

ちなみに最近仕事で、日本語があまりわからない在日フィリピン人と話すことが多い私は、響の気持ちがとてもよくわかりました・・・出てこないよね、英語・・・。


・何でわざわざ水辺を走るよ!
「もう帰る」といってなぜか波打ち際をびしゃびしゃと走る響さん。
そしてそれを追いかけて同じく水辺を走る奏。
なんでわざわざそっち走るよ!・・・あ、そうかわかったぞ!
「待てー!」とか言って躓いてコケて、二人で海に濡れちゃって、「もうヤケだー!」とか言いながらキャーキャー水掛け合うんだろ、そうだろ!

ほらみろ、奏がコケた!

ってあれ?


「もう無理だよー・・・帰る」

「ダメ」
「足挫いた」
「えっ・・・」
「おんぶして」
「うぇぇぇぇぇー!?」


こっちが「うぇぇぇぇぇー!?」だよ!
キャッキャすることを想像してしまった自分が恥ずかしくて死にそうになった。
しかも余裕でその上を行く展開に色んな意味でひっくり返りそうになった。


・策士な奏さん
木陰で濡れた服を乾かして、音吉さんを探すとすっと立ち上がる奏。

「さっき、挫いたって・・・」
「さっきは痛かったの」←満面の笑みで

ガチで策士だと思った。



あと、なんで服乾かすのに木陰にいたの?乾くの?とかいうツッコミはしていいのでしょうか。

2011.03.27 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2012.06.17 Sunday | - | -

Post a Comment

Trackback URL

http://timid-heart.jugem.jp/trackback/90

Trackbacks

Selected Entries

Recent Comments